今までの私は、

Amazonの商品がどのくらい

売れているのかを調べるために

Excelを使用し、以下5つの項目を

記載していました。

 

 

・商品名

・出品者

・価格

・在庫数

・ASIN

 

 

要件は満たしているため、

この5つで十分でした。

 

 

ただAmazon内には

たくさんの商品があります。

 

 

リサーチする商品がだんだんと

増えていくにつれて、

どれがどの商品なのか見るべき商品が

わからなくなってしまいます。

 

 

Excelで文字や数字だけで管理している場合、

商品の情報がわからなくなってしまいます。

 

 

そこで解決法を私は思いつきました。

 

 

あなたがこの方法を実践することで、

 

 

・今までの白黒の文字の羅列から

解き放たれるため、

どの商品かを瞬時に思い出すことができ、

在庫管理が楽になります。

 

 

・Amazonの商品を白黒の文字のASINから

たどる時間が無くすことで、

余分な時間をカットできます。

 

 

・Excelの中でみるべき商品、

探したい商品が明確になります。

 

 

その方法いたってシンプルで

「画像」を貼り付けることです。

 

 

※画像をスクショする方法は

ページの最後でご紹介します。

 

 

画像の有無で格段と差が開きます。

 

 

画像があれば、「あ、あの商品だ!」

と、すぐに思い出すことができます。

 

 

それでは早速ですが、画像付きの

在庫管理シートを作成してみましょう。

 

 

在庫管理シートの作り方

 

やるべきことは非常にシンプルです。

 

 

以下の「出品している販売店の一覧」画面の

赤枠内をExcel内に記載していきます。

 

 

 

 

 

 

※数量の部分には、

前回調べた在庫数を記載していきます。

 

 

Step① 1行目に商品名、出品者、価格、

今日の日付を入力します。

 

 

Step①を作成するときのポイント

 

1.商品名、出品者、価格に背景色を

つけると見やすくなります。

 

 

2.今日の日付は「Ctrl+;(セミコロン)

で入力できます。

 

 

3.MacでもWindowsでも操作方法は同じです。

 

 

 

Step② 調査する商品の

商品名とASINを入力します。

 

 

しっかり画像も貼り付けましょう。

 

 

 

Step③ 「出品している販売店の一覧」

画面の内容に従って、

出品者名、価格、在庫数を入力します。

 

 

 

 

これで管理シートの作成は終了です。

 

 

次に管理シートを活用して

仕入れをする際に

実在庫を確認していく必要があるため、

Step④以降は、実施していきます。

 

 

――― 数日後 ―――

 

Step④ 調査する日付を入力したあと、

在庫数を入力します。

 

 

 

 

Step⑤ もし価格が変更されている場合には、

価格を変更し、在庫数のセルに

【価格】を追記します。

 

 

 

 

Step⑥ 売れた個数がわかります。

 

 

[D列のセル]-[E列のセル]

=[2日間で売れた個数]となります。

 

 

例)
ショップB:15個(30-15)

ショップC:2個 (4-2)

といった感じです。

 

 

 

 

※価格が変更されていたり、

在庫が増えている場合もあるので、

目安として捕らえてください。

 

 

手順1.
Excelを開きます。

 

 

※もしお持ちでない方は、

「OpenOffice」をインストールしてから

「Calc」を起動してください。

 

 

手順2.

上記手順(Step①~⑤)に従って

入力していきます。

 

 

手順3.

数日後、上記のStep⑥に従って追記し、

何個売れたかを把握しておいてください。

 

 

以上が私の在庫管理方法です。

 

 

これを継続することにより、

Amazon商品の売れ行きや

価格の変更がわかり、

在庫管理が楽になります。

 

 

調査する商品と調査日が

だんだん増えてくると

見にくくなるので、

D2セルで「分割」しておくと便利です。

 

 

Excelシート内を分割する方法

 

分割したい行と、

列の次のセルを選択した状態で、

「ウインドウ枠の固定」を行います。

 

 

例えば、
1行目とA~C列を固定したい場合
1行目の次→2行目
C列の次→D列
従って、「D2」セルになります。

 

 

Step① D2セルをクリックします。

 

 

 

Step② この状態から「ウインドウ」

→「ウインドウ枠の固定(F)」を選択します。

 

 

 

 

Step③ 1行目とA~C列が固定されます。

 

 

 

画像をスクショする方法(Windows10)

 

キーボードの「Windows」キー

+「PrintScreen」キーを

押してスクショ完了です。

 

 

※ノートパソコンをご使用の場合、

「Windows」キーではなく、

「FN」キーの場合もあります。

 

 

※キーボードの種類によって、

「PrtScn」、「PRTSC」、「PRTSCN」などの

表記があります。

 

 

 

 

まとめ

 

このように、画像を使用することで

文字の羅列から解放され、

商品を思い出す時間が早くなり、

非常に便利な方法です。

 

 

この方法をぜひ活用し、

しっかりと在庫管理をしていきましょう。

 

 

LINE@

ランキング参加しています。クリックお願いします!
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

コメントをどうぞ