ヤフオクのユーザーは年齢層も高く、

プロフェッショナルな人が多く利用しています。

 

つまり、

ヤフオクの中には業者の方がいて

普通に商品を販売しているということです。

 

 

ヤフオクで業者さんの見分け方を知っていれば

業者さんとのつながりが出来て、

大量仕入れが可能となり、

時間の短縮にも繋がります。

 

 

ヤフオクで業者を見分けて仕入れるメリット

 

1.個人で取引先をつくるため

 

ヤフオクで業者を見分ける

メリットの1つとして

個人で取引先をつくるという目的があります。

 

 

せどりの仕入先として

ヤフオクはよく利用されていますが

落札してから商品を仕入れるので、

入札に時間がとられる上に、

いつも安定して

仕入れが出来るわけではありません。

 

 

そのような場合、

ヤフオクに出品されている

業者さんとつながっていれば、

取引がメール1通で完結し、

簡単に仕入れが出来るようになります。

 

 

このように、取引先をもつことで、

仕入れにかける時間を

圧倒的に短縮できるようになります。

 

 

2.ライバルが少ない

 

せどりではあたりまえの事ですが、

よく売れる商品は当然ライバルも多いです。

 

 

業者さんとつながることで、

「出品していないけどこんな商品がある」

という情報をもらい、

ライバルがいない商品を狙って

仕入れをして行きましょう。

 

 

3.時短ができる

 

ヤフオクで仕入する時は

 

 

① 商品を見つける
 ↓
② 入札する
 ↓
③ オークション終了まで待って落札

 

 

という段階を踏んで

仕入れをしなければなりません。

 

 

しかし、業者さんから仕入れをすることで

見つけた業者さんにお願いして、

事前に商品リストをもらうことが出来ます。

 

 

そうすることで、

欲しい商品を注文 ⇒ 決済するだけ

という流れで仕入れが出来るようになり

コストと時間を圧倒的に

短縮させることが出来ます

 

 

ヤフオクの業者の見分け方

 

個人の数ではない出品数があったり、

ジャンルが明らかに偏っていたりする場合は、

その出品者の方を意識して見ていきましょう。

 

 

他にも評価数が、

3桁後半だったり4桁以上あって

それでも出品商品の数が50以上あれば

業者の可能性が高いです。

 

 

個人でこれだけの量の取引をしているとは

考えにくいですからね。

 

 

業者かな?と思う

アカウントを見つけたら、

同一ジャンル、出品数、評価数などから、

目星をつけてみてください。

 

 

それでは実際に

ヤフオクで業者を見分ける方法を

紹介していきます。

 

 

ヤフオクで業者を見分ける流れ

 

① 出品数を見る

 

ヤフオクで業者を見分けるには、

まずは出品数を見ます。

 

 

 

 

 

上の図の黄色い矢印の()の数字が

トータルの出品数になります。

 

 

この出品数が明らかに

個人での出品数でなければ、

商品の入手ルートを持っていると考えられます。

 

 

② 出品商品を見る

 

同じような商品、同じようなメーカーを

出品している人も、

何らかの商品の入手経路を持っていると

考えられます。

 

どのような商品を出品しているか

よく確認してみましょう。

 

 

 

 

③ 連絡を取る

 

業者さんかな?と思う

アカウントを見つけたら

こちらから連絡をしてみるのも

良いでしょう。

 

 

質問欄から質問してみたり、

メールを送ってみるのが

1番手っ取り早いですね。

 

 

ヤフオクIDに@yahoo.co.jpをつければ

メールアドレスになるので、

複数在庫を持っているかを

確認することが出来ます。

 

 

中にはメールアドレスを

変えている人もいるので、

質問欄からメッセージ送るのが

一番無難な方法です。

 

 

「こちらの商品を複数探しているのですが、

在庫はいくつかお持ちでしょうか?」

などと連絡をしてみましょう。

 

 

複数在を持っているようなら、

その商品を一つを落札し、

その後、取引ナビから

業者さんとやりとりをしていくと

良いでしょう。

 

LINE@

ランキング参加しています。クリックお願いします!
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

コメントをどうぞ