せどりにはリサーチツールが必須

 

せどりをしていく上で欠かせないのがリサーチツールです。

 

 

なぜ、リサーチツールが欠かせないのかというと

「リサーチ時間を短縮させるため」です。

 

 

例えば、1,000個商品をリサーチするとして

リサーチツール無しだと5時間

リサーチツール有りだと1時間

大げさではなく、これくらいのリサーチ時間の差が出てくるのです。

 

 

また、店舗せどりの場合はスマートフォンも必須です。

機種はiPhoneがおススメです。

 

 

その理由はリサーチツールのほとんどがiPhoneに対応しており、

動作も安定しているからです。

 

 

また、ほとんどのせどり情報発信者がiPhoneを使って

仕入れ情報やノウハウを公開しているので、効率よく理解・操作することができます。

 

 

 

リサーチツールの紹介

 

基本的にどのリサーチアプリも

 

・バーコードの読み取り

・利益計算

・モノレートへのリンク

 

など、基本的な機能が含まれています。

 

 

また、せどりで使う

リサーチツールには、様々な種類があり、

iPhoneに対応しているものだけでも

 

・せどりすと

・アマコード

 

など自分に合ったリサーチアプリを選択することができます。

 

 

以下ではそれぞれのリサーチツールについて紹介していきます。

 

せどりすと

 

 

料金;せどりすと無料

せどりすとpro 2,800円

せどりすとプレミアム 月5,000円

対応機種;iPhone

 

 

せどりすと・せどりすとpro・せどりすとプレミアムでは、先ほど紹介した

・バーコードの読み取り

・利益計算

・モノレートへのリンク

などの基本的な機能が利用できます。

 

 

また、せどりすとの無料版とpro版の大きな違いは

「広告が無くなる」ところです。

 

 

月額5,000円のせどりすとプレミアムの大きな特徴は

・利益計算がリサーチ画面でできる

・ビームとの相性がいい

・仕入れ商品を簡単にリスト化できる

以上の3点です。

 

 

その他にもせどりすとプレミアムには多くの機能があるので、

自分に合ったものを選択して利用してみてください。

 

 

アマコード

 

 

料金;無料

対応機種:iPhone・android

 

アマコードでは、先ほど紹介した

 

・バーコードの読み取り

・利益計算

・モノレートへのリンク

 

などに加えて、アマコードの最大の特徴でもある、

インストアコードと呼ばれる、ブックオフ独自のバーコードを読み取ることができます。

 

 

インストアコードは、JANコードの上に貼ってあることがほとんどなので、この機能は大変便利な機能です。

 

 

モノレート

 

 

料金;無料

対応機種;iPhone・android

 

モノレートはほとんどのせどらーが使っているといっても過言ではありません。

 

 

モノレートでは、Amazonに出品されている全ての商品の

・価格変動

・出品者数

・ランキング及びランキングの推移

・モノレートの閲覧者数

これらの情報がまとめて表示されているウエブサイトです。

 

 

ほとんどのせどらーが、このモノレートを見て、

仕入れ商品の選定や仕入れ個数などを予測し、決めています。

それほど重要なリサーチツールなのです。

 

 

 

まとめ

 

せどりにおいてリサーチツールは必須です。

 

特にせどり初心者は、やることや、学ぶことが多く、

いくら時間があっても足りません。

だからこそ高機能で作業効率の良いアプリを選んで使うことが、

とても重要なポイントとなります。

 

 

せどりに使えるツールは数多くありますので、

自分に合ったリサーチツールを探し、利用しましょう。

 

 

LINE@

ランキング参加しています。クリックお願いします!
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

コメントをどうぞ