ビックカメラは家電量販店の中で

数年連続で

業界売上2位を達成しています。

 

 

現在は

ソフマップ、コジマを

子会社としています。

 

 

売上1位の

ヤマダデンキと比べると

店舗数は少ないです。

 

アウトレット店は、

生産停止商品が

数多く売られているので、

Amazonとの価格差も

見つけやすいと思います。

 

 

ビックカメラ仕入れのメリット

 

1.ワゴンセールに激安品が多い

 

ビッグカメラは

ワゴンセールがとてもアツいです。

 

1点物の商品を

見つけることが出来れば

利益が出る確率は

すごく高くなります。

 

 

ワゴンセールに限らず、

通常棚でも、

在庫処分品が多くあるので

大きい店舗だと回るのに

とても時間がかかってしまう程

商品の品揃えは豊富です。

 

 

ワゴンセールの仕入れの

ポイントとしては、

自分が「安い」と直感的に感じた

商品をリサーチすることです。

 

 

それだけで、

利益が出る商品を

多く見つける事ができます。

 

 

また、ビッグカメラは

店舗数が少ないので

セール商品の価格競争が

起こりにくいという特徴があります。

 

 

2.10円・100円値札の投売り商品が見つかる

 

ビッグカメラのすごいところは、

100円の値札シール

10円の値札シールもざらにあることです。

 

 

 

このような格安の値段の商品は

店内の在庫売り尽くし処分価格として

販売されているので、

セール時期などは要チェックです。

 

 

3.配送料が無料になることもある

 

ビックカメラでは、

一定金額以上の商品を購入すると、

配送を無料で引き受けてくれる

店舗もあります。

 

 

街の中心地にある店舗だと

渋滞していたり、

駐車代がかかったり、

車で行きづらい事もありますが、

配送料が無料になれば

車で行く必要もなくなるので、

サラリーマンの方の通勤帰りにも、

手軽にせどりが出来るようになります。

 

 

店舗によって異なりますので、

仕入れに行く前に

確認しておく良いです。

 

 

ビックカメラのお得な仕入れ時期

 

決算時期

 

ビックカメラの決算月は8月です。

しかも8月は、

多くの家電製品の

新モデルが出る前なので

在庫処分にもより力が入っています。

 

 

この時期は、

確実に仕入れたい時期の1つですね。

「在庫処分」

「現品限り」

などのPOPがある商品は

利益が出る可能性が高いので、

チェックしてみて下さい。

 

年末、年始

 

年末年始も、

かなり仕入れやすい時期です。

 

数量限定商品なども出てくるので、

利益が高い仕入れが

出来るかもしれません。

 

 

ビックカメラで仕入れるコツ

 

タイムセールを狙う

 

ビックカメラでは、

タイムセールを

行っている時があります。

 

このタイムセールは

土日や休日・祝日などに

行われていることが多いです。

 

 

タイムセールのメリットは

大幅値下げされているだけでなく、

その瞬間だけの割引価格で、

ライバルが一気に増えるという

デメリットも少ないので

安心して仕入れすることが出来ます。

 

 

「現品限り」「在庫限り」のPOP

 

 

「現品限り」

「在庫限り」

の商品はねらい目です。

 

また、

「展示品現品が限り」

と書いていても

在庫がある場合がありますので、

一応、店員さんに在庫があるかを

確認してみると良いですよ。

 

POPの割引率を見る

 

ビックカメラに限らず

家電量販店のPOPは

ほとんどの値札の右上に

「○○%引き」という

表示が記載されてます。

 

 

 

 

この「○○%引き」は

定価からの割引率ですので、

40%や50%引きだと

大幅に値下げされているように見えますが、

実際そんなに安くないのです。

 

ただし、

60%~80%引きのPOP

狙い目になりますので、

積極的にリサーチしてみましょう。

 

 

 

 

また、ビックカメラでは

色んな種類のPOPがありますが、

画像のように全体的に真っ赤な値札は、

利益が取れる値札の可能性が高いです。

 

 

緊急値下げの黄色値札

ビックカメラの一番の狙い目は、

商品に直接貼り付けられている

緊急値下げの黄色シールです。

 

 

 

 

このように、

商品に黄色の値札が貼ってある商品は、

棚にPOPがある商品の中でも

その値札より

結構割引されているパターンが多いです。

 

 

この黄色の値札は

店内で意外と

簡単に見つけることが出来ます。

 

 

おもちゃ

 

 

 

 

ビックカメラでは

おもちゃが狙い目商品1つです。

 

 

おもちゃコーナーでは、

商品というより

「相場より安い物」を見かけたら

チェックするようにしましょう。

 

 

ゲーム関連

 

 

 

 

ゲーム関連商品も、

大幅な割引がされてあることも多く、

緊急値下げの黄色シールが

貼られている商品もあります。

 

 

値下げされている商品は

固まって置かれている

パターンが多いので、

1つ見つけたら、

その商品周辺も

しっかり確認してみましょう。

 

ビックカメラで仕入れる時の注意点

ビックカメラは、

駅近な店舗が多いですが、

駐車代がかかる上に

車で移動する必要があるので

がっつり仕入れができないイメージです。

 

 

そのため、

両手で持てる範囲の

仕入れ購入が出来たらOK

くらいの考えで、

仕入れするのがいいかも知れません。

 

 

店舗によっては、

配送を無料で引き受けてくれる

ところもあるので、

ワゴンセールや処分品を狙い目に

がっつり仕入れしても良さそうです。

 

 

また、店舗によって

品揃えが違ったり、

ワゴンセールを行っていなかったり

仕入れが厳しい店舗もあります。

 

 

その際は、諦めずに

他の店舗を回ってみてください。

思わぬ高利益商品に

出会えるかも知れません。

LINE@

ランキング参加しています。クリックお願いします!
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

コメントをどうぞ