コストコ(COSTCO)とは、

アメリカ発祥の

会員制の大型スーパーです。

 

 

取り扱っている商品

アメリカが発祥なので

海外の商品はもちろんですが、

日本国内の商品も

取り扱っています。

 

 

・食品

・おもちゃ

・スポーツ用品

・家電

・カー用品

・化粧品

等、扱っているジャンルは

かなり広いです。

 

 

また、コストコには

カークランドという

プライベートブランド商品があります。

 

 

 

 

カークランドの商品は

非常に人気があり、

ハンガーやキッチンペーパー、

トイレットペーパーまでが

楽天市場やアマゾンで

店舗の金額より高く売られているので

狙い目の1つです。

 

 

コストコ仕入れの特徴

 

店舗が限られている

 

店舗数が多いと

それだけライバル数も多くなるので

競争になりやすいですが、

コストコは関東を除いては、

地域に数店舗しかないので

ライバルが比較的に少ないです。

 

 

数量制限がない

 

コストコでは

基本的に数量に制限がありません。

 

 

なので、

目当ての商品を見つけたら

資金の許す限り

仕入れをすることが可能です。

 

 

車は必須アイテム

1つ1つの商品が

大きい物が多いので

車は必須アイテムになります。

 

 

配送量が安い

上記の通り、

商品1つ1つが大型サイズの為、

大量仕入れをしたいのに出来ない、

といった場合があると思います。

 

 

そんな時は、

コストコの配送サービスを活用しましょう。

 

現在、コストコでは

日本店舗 全店で

配送サービスを行っています。

 

配送料金は地域によって異なるので、

事前に確認しておくと良いでしょう。

 

ただし、

注意しておくことは

配送サービスを利用できない商品がある

ということです。

 

 

一般的に配送不可とされやすいのが、

これらの商品です。

・賞味期限や消費期限が翌日のもの

・揺れに弱く崩れやすいもの(ケーキなど)

・発酵食品

・生もの(玉子や惣菜など)

・爆発する可能性があるもの

・箱に入っていないもの(自転車や生花など)

 

しかし、店舗によっては

「生ものでも凍らせて

クール便で送ってもらえた」

などと取扱いの違いがあるそうです。

 

 

賞味期限や、運送にかかる日数によって

基準が変わることも考えられます。

 

 

配送サービスを利用する場合は、

何を送ることができて、

何がダメなのかを

最初に確認してから

仕入れを始めるのがオススメです。

 

 

もしくは、精算前に

見積りやチェックをしてもらうことも

できるので、

近くにいるスタッフの方に

声を掛けてみましょう。

 

 

コストコの仕入れ時期

 

1.コストコの決算日

 

コストこの決済日は

8月31日に一番近い日曜日です。

 

この日を狙って仕入れをしましょう。

 

 

2.イベント時

コストコでは、

ロードショーと呼ばれる、

期間限定の商品や

他の店舗では売っていない商品を

数量限定で販売する

イベントを行っています。

 

 

このイベントは

コスメ関係やファッション関連、

食品に多いです。あとからレア商品となる

パターンもあるので

見かけた際は

チェックしてみましょう。

 

 

3.メルマガ情報

 

メルマガ登録をしておくと、

コストコから割引情報が

送られてきます。

 

 

 

 

ただし、

このメルマガは会員専用で

申込み時に会員番号が求められるので

会員でないと申し込めないです。

 

4.クーポン配布時

 

 

 

 

コストコでは

店舗で割引クーポンが公開されています。

 

 

このクーポンを利用すると

値引き価格で仕入れをすることが出来ます。

 

 

また、メルマガに送られてくる

バーコードの記載された

割引クーポンを

自分で印刷して持参することも可能です。

 

 

5.円高の時

 

コスコトの商品は、

アメリカから輸入している

商品もあるので、

できるだけ円高の時に仕入れて、

それをAmazonで出品すると、

高値で売れる場合があります。

 

6.モデルチェンジの時期

 

家電などの商品には、

春夏モデルや秋冬モデルがあり、

次のモデルが出ると前のモデルが

在庫処分価格になる事が多いです。

 

購入者の中には

モデルが1つ古くても気にしない

という方もいますので、

型落ち商品は狙い目の1つです。

 

 

コストコ仕入れの注意点

 

会員にならないと入店できない

 

何度も記載したとおり、

コストコは完全会員制です。

 

 

会員にならなければ

購入どころか

入店することも出来ません。

 

 

しかし、

会員登録なしで

入店する方法があります。

 

 

以下で紹介していきますが、

登録なしでの入店は

条件や環境にもよるのなので、

しっかり確認してください。

 

 

1.1枚のカードで複数入店できる

 

 

 

会員カード1枚につき、

本人の他に大人2人まで

入店することができます。

 

 

また18歳未満であれば

何人でもOKです。

 

 

また、家族カードも

作ることができますので、

そのカードも合わせると

本人とその家族カードの人と合わせて

最大で大人6名まで

入店することができます。

 

 

なので、

カードを持っていない人は

カードを持っている会員の人と

一緒に仕入れに行くことが可能です。

 

 

ただし、会計の際は

カードを持っている人のみしか

会計することはできないので

注意してください。

 

 

2.ワンデーパスを手に入れる

 

 

 

これにはいくつか方法があります。

 

会員の人にもらう

ワンデーパスは入会や更新の時にもらえます。

 

 

ヤフオクや金券ショップで購入する。

1枚500円~1,000円ほど。

 

コストコライフという

雑誌の付録で入手

毎回ではないですが、

付録で付いていることがあります。

 

3.1年以内にカードを返却する

 

コストコは入会から

1年以内でしたらいつでも

カードの返却(退会)が可能です。

 

また、返却すると

年会費分が返金されるので、

実質無料でコストコを

利用できるということになります。

 

 

これはコストコの会員規約の1つで、

サービスに満足できない場合、

有効期限内ならいつでも

年会費を全額返金してくれる

というサービスです。

 

入会手続きは手間がかかりますが、

会員特典をフルに活用できるので

この方法が1番お得だといえます。

 

 

ただし、この方法には

重要な注意点があります。

 

それは

退会してから1年間は

会員になれないことです。

 

本人だけでなく

同じ住所に住む家族も

会員になれませんので

この方法を試そうとしてる方は

注意してください。

 

 

4.早割キャンペーンで会員になる

 

コストコはオープンする前に

会員募集を行います。

 

 

そのキャンペーン時に

会員登録を行うと

年会費が1000円引きに

なるそうです。

 

 

もし、これから

コストコができる予定がある

地域にお住まいの人は

利用してみるのもおすすめです。

LINE@

ランキング参加しています。クリックお願いします!
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

コメントをどうぞ