今日たくさんのせどりアプリがリリースされてます。

有料、無料とありますが、無料アプリで十分です。

 

 

有料アプリを使えば利益の出る商品が

より簡単に見つけられますが、

あくまでもアプリは利益の出る商品を見つけるためのサポートツールです。

 

 

これからせどりを始めようとしている初心者には

どのせどりアプリを選べばいいかわからないと思います。

 

 

今回は無料アプリの

主なものをご紹介していきます。

 

 

 

Amacode                                                                                                    

 

 

iPhoneの方はこちらから

 

androidの方はこちらから

 

 

iphone、アンドロイドどちらでも同じ機能が使えます。

無料のなかでトップクラスの高機能リサーチアプリです。

 

 

この通り、リサーチ結果画面に

keepeのミニグラフが出るので大変便利です。

 

 

利用するためにはGoogleのアカウントが必要ですが、

Gmailアカウントを持っていれば大丈夫です。

 

 

使い方ですが、Amacodeを起動して

スマホのカメラでバーコードを読み込むだけで

 

・商品画像

・商品名

・ミニキーパグラフ

・レビュー数

・JANコード

・カート価格

・新品最安値

・中古最安値

 

が一気に表示されます。

 

 

有料アプリではデフォルトですが

無料アプリのAmacodeで表示されたことで

一躍せどりアプリのスタンダードになりました。

 

 

バーコードを読み込んだ際の仕入れ判断が

容易になるので店舗でのリサーチ速度が格段に上がります。

 

 

 

せどりすと無料版

 

 

リンクはこちら

 

せどりすとはiPhone専用アプリです。

上記で紹介したAmacodeがリリースされるまでは、

iphone用せどりアプリ使用率No.1ツールでした。

 

 

せどりすとPro(有料版)が

有料せどりツールで圧倒的シェアを誇ってるので、

無料版も人気が高いです。

 

 

操作性や使いやすさは無料アプリとして文句ありません。

これからせどりを始めようとしているのなら、

せどろいどをインストールしとけば間違いないです。

 

 

こちらも、せどりすとを起動して

スマホのカメラで商品のバーコードを読み込むことで

商品情報が確認できます。

 

 

 

せどろいど 無料版

 

 

リンクはこちら

 

せどりすとのアンドロイド版になります。

機能はほぼ一緒なのでアンドロイドスマホなら、

せどろいどを使えば不自由はしません。

 

 

 

Monozon

 

 

iPhoneの方はこちらから

 

androidの方はこちらから

 

モノレートで月に何個売れたかを

数えてくれるアプリです。

 

 

スマホ用アプリ版の他に、

Google chromeの拡張機能版があります。

 

 

月に何個売れているかを数値化しているので

ギザギザを数える手間が省けます。

 

 

 

Amazonショッピングアプリ

 

 

iPhoneの方はこちらから

 

androidの方はこちらから

 

せどり用のアプリではないのですが、

Amazonアプリは実は商品を認識して検索してます。

バーコードではなく商品本体でも検索できるのです。

 

 

ショーケースに入っていて

バーコードが見えないなどの時に真価を発揮します。

 

 

JANコードをリサーチするよりも

精度は落ちますがAmazonに正確な画像が

登録されてる商品ほどリサーチ精度が上がります。

 

 

モノレートの外部リンクやビームなどには流石に対応してませんが、

バーコードの読み取り精度は高いので普通には使えます。

 

 

普段使ってるせどりアプリの調子が悪いとき、

応急的に使用する分には十分です。

 

 

 

Amazon Seller

 

 

iPhoneの方はこちらから

 

androidの方はこちらから

 

 

スマホから出品者情報にアクセスできるアプリです。

セラーセントラルにログインする必要があります。

 

 

価格改定が簡単にできたり、

お客さんの問い合わせに対応出来たり非常に便利なアプリですが、

バーコードスキャンもできるのでせどりにも使えます。

 

 

特徴として他のせどりアプリにない機能が2つあります。

 

 

1つはFBA出品禁止商品や出品許可が必要な商品か

サーチした時点で分かるところです。

 

 

「利益の出る商品を見つけてFBA出品者がいない、

これは大きな利益が出せる!」

と慌てて仕入れてFBA出品禁止商品だった…。

そんな悲しい思いを事前に回避できます。

 

 

もう1つは、他のせどらーに差を付けられる機能です。

 

 

無料アプリでリサーチしていると

「アイテムが見つかりませんでした」と

表示されることがあります。

 

 

この時点でリサーチした商品は登録がないのかと

多くのせどらーは諦めてしまうかと思います

 

 

※有料版のせどりアプリは出品者情報がない商品でも

登録さえあれば検出されます。

 

 

例えばせどりすとでは新品も中古も出品者がいない場合、

「アイテムが見つかりませんでした」と

登録がない商品と同じ扱いになります。

 

 

しかしAmazonSellerアプリを使って

リサーチすると出品者なしの

商品として表示されます。

 

 

つまり、このアプリは出品者がいない商品も

リサーチすることが可能なわけです。

 

 

出品者がいない商品は独占販売できるので

高額で販売できる千載一遇のチャンスです。

 

 

一度、今使ってるせどりアプリが出品者が

全くいないの商品の時にどのような検索結果になるか確認して下さい。

 

 

今まで登録がないと思いこんでた商品が

これからは利益の出る商品に変わるかもしれません。

 

 

この機能を使いこなせれば他のせどらーが見逃してるお宝を

発掘できるかもしれません。

 

 

 

まとめ

 

せどりを始めて最初のころは、

仕入れる商品が見つからなかったり、

仕入れても利益が出なかったりした場合に、

違うツールや有料版のアプリを使えば稼げるようになるのではと

考えることがあるかもしれません。

 

 

しかしどんな優れたアプリやツールでも

使う人に実力がなければ宝の持ち腐れになり、

稼ぐことはできません。

 

 

アプリやツールはあくまでも道具です。

その道具の性能を最大限に引き出せるかどうかは使う人次第です。

これを忘れず、更なる機能が欲しくなったら

有料版アプリにしていきましょう。

 

 

 

LINE@

ランキング参加しています。クリックお願いします!
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

コメントをどうぞ