Amazonの商品レビューを見ていたら、

なんとAmazonでは

「模造品・偽物品?と思われるもの」が

多数出品されていることがわかりました。

 

 

驚くべきことに、

価格は本物の10分の1以下です。

 

 

そこで今回は、

偽物商品に騙されないための

Amazon仕入れ方法を紹介します。

 

 

偽物を買わないためにやるべき3つのこと

正直言うと、私はブランド品を

ネットで買うことオススメしません。

 

 

ブランド品を購入する際は、

店舗で購入することをおすすめします。

 

 

なぜなら、確実に本物の商品を

購入することが出来て、

偽物を買うリスクがないからです。

 

 

ですが、「どうしてもネットで

ブランド品を仕入れしなければならない」

といった状況の際、

Amazonで買うことを前提で

ブランド品仕入れの注意点を

3つ紹介します。

 

 

出品者を確認する

出品者がAmazon.co.jpの商品は

本物の可能性が高いです。

 

 

 

Amazonが販売している

(出品者がAmazon.co.jp)ものは

安全で本物と考えて問題ありません。

 

 

Amazon以外の出品者は注意しましょう。

 

画像の商品は、出品者がAmazonなので

本物の可能性が高いです。

 

 

セラー(第三者)が販売している商品は買わない

 

実はAmazon では、

Amazonの人以外(会社)も

商品を売ることが出来ます。

 

 

そのAmazonの人以外の出品者を

「セラー」と呼びます。

 

 

こちらの商品は

Supreme × ルイヴィトン の財布です。

 

非常にプレミアがつき、

もはや正規価格を遥かに超えて

取引されるレアものです。

 

 

BUYMAで

30万円を超えて取引されています。

 

この画像で注目してほしいポイントは、

販売元がAmazonではない

ということです。

 

 

よく確認すると、

販売元が「出品者」となっています。

 

 

この出品者のリンクをクリックして、

発送元を確認してみると、

 

 

発送元が中国のものばかりです。

そして、驚くべきことに

プレミア価格の商品が、

格安でたくさん出品されているのです。

 

販売元は「Supブーム直営店。」や

「asdas465」など

明らかに怪しい店名ばかりです。

 

 

そもそも、30万円のプレミア商品が、

1万円以下で買えるわけがないですよね。

 

 

なので、こちらの商品は、

偽物・コピー品の可能性が高そうです。

 

購入前に商品レビューを必ず読む

商品を購入する際は、必ず購入前に

購入者レビューや

FAQを読むことをおすすめします。

 

 

なぜなら、出品者だけの情報では、

本物か偽物なのか

判断つかないことがあるからです。

 

 

このように、質問を見れば

この商品が偽物である可能性が高い

ことがわかります。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

 

結論からすると、

Amazonで販売されているブランド品は

正規価格よりも極安なものは

高確率で偽物品・模造品です。

 

 

購入する際は十分注意しましょう。

今回の記事では、あなたが

偽物・模造品を掴まないように

・偽物を避ける正しい買い方は何か

・どこを見れば偽物と判断できるか

 

 

上記のポイントをまとめました。

 

 

偽物商品に惑わされないよう、

仕入れの際は気を付けてください。

 

 

LINE@

ランキング参加しています。クリックお願いします!
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

コメントをどうぞ