中国輸入ビジネスで絶対に使うべき拡張機能ツール

 

中国輸入ビジネスだけでなく、

物販ビジネスではツールを使ってみましょう。

 

 

ツールを使うことで、

・儲かる商品を見つけること

・時間の効率化

この2つに役に立ちます。

 

 

紹介するツールは全て無料で使うことができるものなので、

この機会に自分に合うものを見つけていきましょう。

 

 

 

中国輸入ビジネスに必須の拡張機能一覧

 

グーグルクローム

 

物販ビジネスをするときは、Safari等ではなく、

Googlechrome(グーグルクローム)ブラウザを使うほうが効率的です。

 

 

これから紹介していくツールもすべてGooglechrome(グーグルクローム)ブラウザのみ対応しているツールです。

Googlechromeは無料でインストールすることができます。

 

 

まだ使っていないという方は、まずブラウザをGooglechromeに切り替えましょう。

 

 

X-STOCK

 

X-STOCKは、アマゾンで販売しているライバルの在庫数を調べることができるツールです。

 

「在庫が減る=売れた商品」ということがライバル店舗の在庫数を把握することでわかります。

 

ライバル店舗の商品の在庫減少などを調べて、仕入判断をする際に役立ちます。

このことで売れる商品だけを仕入れることができるようになるでしょう。

 

 

モノサーチ

 

モノサーチでは、アマゾンの画面からワンクリックで他サイトへ移動することができます。

 

利用しているリサーチのサイトがあれば、

モノサーチでカスタマイズ、登録することも可能です。

 

モノレート、オークファン、タオバオ、アリババなど、

今の段階でもリサーチに使っているサイトがあればモノサーチに登録することでより効率的になります。

 

 

FBAの手数料計算ツール

 

FBA計算機は、アマゾンの画面上からたったワンクリックでFBA手数料の計算をすることが可能です。

 

今まではFBAシュミレーターという別のサイトから

新しい画面を開いて入力、検索をしなければならず、手間がかかってしまっていました。

 

しかし、FBA計算機を使うと新しい画面を開く手間いらず

ワンクリックで自動計算してくれるので時間が短縮でき、効率化になるでしょう。

 

 

なぞって画像検索

 

なぞって画像検索は、自分が調べたい画像をワンクリックで検索することができます。

これまでの画像検索の場合は、

検索したい画像をその都度一度自分のフォルダに保存をしてから検索をしなければいけませんでした。

 

しかし、なぞって画像検索では自分が調べたい画像を

選択するだけで画像を保存せず、自動で画像検索ができます。

 

中国輸入ビジネスなどでは画像検索を用いたリサーチを頻繁に行うのでリサーチがものすごく効率的になります。

 

 

モノゾン

 

モノゾンを使うことでモノレートのグラフの変動を数値化することができます。

 

今まで、モノレート等を使ってもわかるのはグラフの変動だけでした。

売れている商品を読み取ることができても、

どれくらい売れているのかはわかりませんでした。

 

しかし、モノゾンではモノレートのグラフを数値化することができます。

そのためリサーチの際にも数値を見ることで仕入判断ができることが可能になります。

 

 

Asin Grabber Light

 

Asin Grabber Lightはアマゾンで販売している、

ライバルセラーの取り扱い商品のASINコードを一括取得することができます。

 

評価の多いセラーや儲けているセラーが

どのような商品を取り扱っているのかという商品一覧を抜き取り、

リサーチをしていくだけでも仕入れに役立つでしょう。

 

また、ライバルセラーからデータを抜き取るだけでなく、

キーワード検索で表示した商品などもAsin Grabber Lightでは一括取得をすることができます。

 

しかし、Asin Grabber Lightの機能では1ページに表示されているASINのみしか抜き出すことができません。

そのため、より多く数を効率的に集めたい場合はAutoPagerizeという拡張機能と組み合わせて使うことをおすすめします。

 

 

Amz superman seller tool

 

Amz superman seller toolはアマゾンの商品ページの商品タイトルの下部分に、

商品のランキングや登録されているカテゴリーを表示させること、変更することができます。

 

具体的に、商品タイトルの下部分に商品のランキングやカテゴリーが表示され、

下までスクロールしなくてもどんな商品であるかが確認することができるようになります。

 

すぐにランキングとカテゴリーを知ることができるので、リサーチの際にも非常に便利です。

他にも新規出品をする際に、ライバルページの登録カテゴリーも効率よく調べる際に役立てることができます。

 

 

キーワードゲッター

 

キーワードゲッターはアマゾンの検索欄で使用することができ、

サジェスト検索キーワードを一括取得することができます。

 

キーワードは新規出品をする際に商品を検索してもらうためにも重要な要素です。

適当なキーワードを入力するのではなく、

人気のキーワード、検索されているキーワードを分析して商品が売れるようにしましょう。

 

 

AliExpress

 

アリエクスプレス、ショップと代行業者を通さず

直接交渉して商品を仕入れることができる便利なサイトです。

 

代行手数料などを省くことができるため、利益率を高めることができます。

 

また、タオバオやアリババには存在しない商品なども多くあります。

そのような商品を扱うだけでも長期的に独占販売ができるでしょう。

 

そしてそのような商品を探したいときに、

「AliExpress(アリエクスプレス)の画像検索」という拡張機能を使用することで

アリエクプレスのサイトから画像検索を行うことができます。

 

使い方は簡単でアマゾンの画像上で、「右クリック⇒AliExpress.com上の画像を探します」で自動検索ができます。

ワンクリックでアリエクのサイトから画像検索ができてしまう素晴らしい機能です。

 

 

AMZ Keyword Suggestions Tool

 

AMZ Keyword Suggestions Toolはアマゾンのサジェストを取得することができます。

商品の名前等を入力すると関連のワードを知ることができます。

新規ページは、キーワード設定が非常に重要です。

キーワードゲッターと合わせて使い、新規出品の際には役に立たせましょう。

 

 

Amzpecty、Stock Stats

 

 

どちらのツールもFBAでの販売人数、販売個数を把握することができます。

ワンクリックでライバル数やその在庫数などを把握できるため非常に効率的になります。

また、自分でカスタマイズしたリストを作ることで在庫の追跡をすることもできます。

ただし、Amzpectyは数日の試用期間が終了すると有料でしか使えなくなってしまいます。

どちらが自分にとって使いやすいか無料の期間に使用してみましょう

 

 

SimpleExtManager

 

こちらはリサーチの拡張機能ではありません。

しかし、このツールを使うと拡張機能をワンクリックでオンオフに切り替えすることができます。

 

今回紹介している通り、拡張機能は非常に便利で中国輸入の際は外せないものです。

ですが、インストールしすぎるとグーグルクロームが重たくなり、

動きが遅くなってしまい作業効率が悪くなってしまいます。

使っていない拡張機能はSimpleExtManagerでオフに切り替えておきましょう。

 

 

mobile browser emulator

 

PCからモバイルページ、スマートフォン画面の表示確認ができるツールです。

現在、アマゾンで買い物をする人の半分以上がスマートフォンから商品の購入をしています。

 

そのため、PCからだけでなく、スマートフォンでも見やすいページを作ることが非常に重要です。

スマートフォンユーザーの視点でたったページを作っていくことでも商品の売れ行きは大きく変わっていきます。

 

 

どこでも翻訳 Translate Anywhere

 

どこでも翻訳 Translate Anywhereは、別タブで画面を開かなくても、翻訳をすることができます。

中国輸入ビジネスのリサーチでは欠かすことのできない翻訳ツールです。

中国輸入の商品リサーチもより効率的になります。

この翻訳ツールを使うことで大きな時間短縮を目指しましょう。

 

 

Amazon FBA Calculator,Competitor Stoc

 

Amazon FBA Calculator,Competitor Stocは、

90日間の平均ランキング、平均カート価格を表示することができる

無料で使うことができるアマゾンリサーチツールです。

 

90日間の売上状況を見て人気商品かを見極めることができます。

 

また、商品が自社出荷の販売なのか、FBAでの販売なのかも把握することができます。

相乗り販売してる人にとっては大変便利な拡張機能です。

 

 

DELTA tracer

 

「DELTA tracer」には様々な下記の機能が備わっています。

外部のサイトにワンクリックで移動できる

・アマゾンの画面にモノレートのようなグラフを表示できる

ワンクリックで移動することができる外部リンクは以下の通りです

  • モノレート
  • Y!ショッピング
  • 楽天市場
  • 価格ドットコム
  • ヤフオク
  • オークファン

また、他媒体でも売れているか調べることができ、便利です。

この機能を使いこなせばモノレートを使用する必要もなくなってきます。

 

 

sellersprite

 

sellersprite(セラースプライト)では主に下記の3つの機能があります。

  • KW逆引きリサーチ:購入者がどのようなキーワードで検索してライバルの商品ページに辿り着いているのかを把握することができる機能。
  • KWマイニング:購入者が検索してるキーワードの月間の検索数を把握できる機能。「購入者が検索してるキーワード」だからこそ人気のキーワードを明確にできます。
  • 売上詳細:ライバル商品のレビュー数、売上数などを収集することができる機能。

また、セラースプライトは拡張機能だけでなく、ツール版もあります。

両方を使用することでリサーチが非常に捗ります。

例えば、他の機能としては商品スプライトではライバル商品を分析することができます。

 

ライバルの商品は月間何個売れているか、価格の変動はあるのか、

レビュー数の増加数はQ&Aの増加数は、、といったようににライバル商品を

細かいところまで分析してライバルの商品を理解することができてしまいます。

 

他にもフィルタリング機能を通してキーワード検索すると、

効率よく売れている商品だけにフィルターをかけて商品を表示させることもできます。

 

商品スプライトの機能を使えば、売れる商品が見つからないといった状況がなくなるくらいの優れた機能です。

 

 

画像検索の効率化

 

タオバオやアリババから商品を探すのが

苦手に感じる人は、まずは画像検索から始めてみましょう。

画像検索を使うことで、簡単に商品を探し出すことができます。

 

 

「拍立淘」を使い画像検索の効率

 

拍立淘はワンクリックで画像検索を行うことができます。

この拡張機能はアマゾンの商品ページ上で使用することができます。

気になる商品をワンクリックするだけで画像検索を行います。

また、タオバオやアリババでも画像検索ツールとして使用することが可能です。

画像をアップするだけであとは自動で検索をしてくれます。

商品リサーチが苦手な方は、慣れるまでは画像検索を積極的に使っていきましょう。

 

 

注文履歴フィルタ

 

これはリサーチとは関係ないありませんが非常に便利な拡張機能です。

アマゾン注文履歴フィルタは、

アマゾンで自分が購入した商品の履歴を一括でダウンロードすることができます。

現在、通常のアマゾンの画面からは購入履歴をダウンロードをすることができません。

 

こちらのツールを使うことで、簡単に一括で購入履歴ダウンロードすることができます。

自分がいつ、何にお金を使っているのか細かく把握しておきましょう。

 

 

 

まとめ

 

以上が中国輸入ビジネスや物販ビジネスで絶対に使った方がいいツールまとめとなります。

これらのツールを使うことで中国輸入をスムーズに行うことができます。

むしろ、拡張機能なしで中国輸入を行うことは難しいので、

今回の内容を理解して、中国輸入に臨みましょう。

冒頭にも記載しましたが、今回紹介したツールは無料で使用することができます。

しっかりと情報収集をして、しっかり稼いでいきましょう。

 

 

LINE@

ランキング参加しています。クリックお願いします!
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

コメントをどうぞ