今回は淘宝(タオバオ)の表示画面の設定を

変更することで、

効率よく商品を探す方法について

お話させていただきます。

 

 

こちらの手法を使えばタオバオから

商品を探すときに慣れない作業時間が効率化され

大幅に短縮することが可能です。

 

 

それではここから手順をご紹介します。

 

 

①タオバオ表示設定

 

まず、タオバオで

商品を探す前にタオバオの設定を

変更しておきましょう。

 

 

タオバオ画面左上の文字が

初期設定だと「全球」もしくは「日本」となっているかと思います。

 

 

その項目をクリックして

「中国」に設定してください。

これで設定は完了です。

 

                

 

 

 

②タオバオの商品探し

 

これでタオバの設定は完了しましたので、

実際にAmazonの商品探しから始めます。

 

 

今回はリサーチが特に簡単な

アパレルのなかから、下記の商品が

中国製品と思ったのでこちらの商品を探してみましょう。

 

 

こちらの商品は中国から仕入れた商品だと思われます。

 

 

おそらく画像もそのまま中国のサイトから

使っていると思われますので、

画像検索にかけて調べてみます。

 

 

 

③なぞって画像検索を活用

 

画像検索は「なぞって画像検索」という

拡張機能を使用してリサーチします。

 

            

  

 

画像検索ですぐに簡単に

同じ商品を見つけることができました。

 

 

今回はタオバオの商品ページがなかったので、

検索で出てきた「中国語」を

そのままコピペしてタオバオで検索して見つけました。

 

 

 

④「我同款」「我相似」の利用

 

タオバオの商品画像の上に

マウスを持っていくと

「我同款」「我相似」という文字が表示されます。

 

 

これはこの商品の類似商品を

探してくれるボタンになります。

 

 

どちらかのボタンをクリックして

類似商品だけを表示させましょう。

 

 

 

⑤類似品から最安値商品を発見

 

類似商品だけを表示させると、

検索ではヒットしなかった

同一商品の最安値21元の商品を見つけることができました。

 

 

その下の68元などをそのまま仕入れていたら

高値で商品を仕入れててしまっていたということです。

 

 

 

まとめ

 

手順を改めて整理しますと

 

①タオバオでの表示設定の変更

②タオバオの商品探し

③なぞって画像検索

④「我同款」「我相似」のクリック

⑤最安商品の発見

 

となります。

 

 

キーワード検索では見つけることができない商品も

この機能を使えば、探すことができます。

 

 

今回のように同じ商品で

倍以上金額が高い商品を仕入れてしまうのは

非常に勿体無いですよね。

 

 

このリサーチ方法は

お金も時間もかけずに

簡単に切り替えることができます。

 

 

ぜひリサーチの際はこの手法を使用してみてください。

 

 

 

LINE@

ランキング参加しています。クリックお願いします!
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

コメントをどうぞ