ヤマダ電機は、家電小売店であり、

全国に1000店舗以上展開しています。

 

 

また、

・ラビ

・テックランド

・アウトレット

以上3種類の店舗形態に分かれています。

 

 

それぞれの店舗ごとに

大きな特徴がありますので、

しっかり把握しておきましょう。

 

 

 

ラビ

 

 

ラビは、都市型の店舗で、

主要の大きな駅の近くにあります。

 

 

現行の商品や、廃盤などが集まり、

在庫数が豊富です。

 

 

メリット

 

ラビのメリットは、

 

・店舗が大きいため、品ぞろえが豊富。

・店舗限定のセールがある。

・競合店が近辺に多くあるため、

値引き交渉がしやすい。

・ポイント還元率が高い。

・各フロアにレジがあるので、

せどらーだとバレにくい。

 

以上が挙げられます。

 

 

デメリット

 

一方デメリットとしては、

 

・ライバルのせどらーが多い。

・店舗が大きいため、

1日ですべてを見られない。

・都会に位置するため、

郊外に住んでいる人は行きにくい。

・都会に位置するため、

駐車場料金が高い。

以上が挙げられます。

 

 

 

テックランド

 

 

テックランドは、ラビのように

都会に位置するのではなく、

都会から少し外れた郊外にあります。

 

 

また、同じ地域から廃盤品などを集めている

集約店舗もあります。

 

 

メリット

 

テックランドは、

 

・ライバルせどらーがいない店舗を

見つけることができれば、

廃盤を独占できる。

・駐車場料金が低い、もしくはかからない。

・店舗数が多いので、気軽に足を運ぶことができる。

 

以上のメリットがあります。

 

 

デメリット

 

デメリットとしては、

 

・1か所しかレジのないところが多いので、

せどらーだとバレやすい。

・品ぞろえが豊富でないところが多い。

 

以上が挙げられます。

 

 

 

アウトレット

 

 

アウトレットでは旧モデルや掘り出し物が

多く集まる店舗ですので、

かなりねらい目の店舗です。

 

 

メリット

 

アウトレットのメリットは、

 

・在庫が豊富である。

・ほとんどの商品が廃盤品である。

・ラビやテックランドに比べて、

極端に安い商品がある。

 

以上が挙げられます。

 

 

デメリット

 

メリットが挙げられる一方で、

 

・店舗数が少ないため、

足を運ぶのが面倒である。

・展示品が多い

・せどらーとは違う業者が仕入れに来る。

 

以上がデメリットとして挙げられます。

 

 

 

ポイント還元

 

ヤマダ電機は、

ポイント還元率が高い特徴もあります。

 

 

大体、1%~11%ほどですが、

最終処分など、ポイントがつかない

商品もありますので注意が必要です。

 

 

ポイントをしっかり貯めて、

少しでもお得に商品を仕入れましょう。

 

 

 

まとめ

 

 

このように、

ヤマダ電機には様々な特徴があります。

 

 

特に、

ラビ、テックランド、アウトレットの

3種類の店舗があり、

それぞれ特徴が大きく異なるので、

特徴にあった仕入れを行うことが大切です。

 

 

店舗の特徴をしっかり把握しておき、

ヤマダ電機で、

より良い仕入れを行いましょう。

 

LINE@

ランキング参加しています。クリックお願いします!
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

コメントをどうぞ