今回は巨大家電量販店の1つであり、

なかでもかなり仕入れやすい

ヤマダ電機の仕入れについての

更なる詳しい情報を

ご紹介させていただきます。

 

 

ヤマダは全国展開してますので、

【ヤマダ電機】基礎編 

【ヤマダ電機】リサーチ 基本編

の2記事と合わせて、

お近くの店舗で実践してみましょう。

 

 

 

ヤマダ電機せどりのメリット

 

さきほど、

「かなり仕入れやすい」と

申し上げましたが、

もちろん根拠がありますので

ご紹介していきます。

 

 

ポイントが高還元率

 

 

 

 

 

 

 

ヤマダ電機で商品を購入すると、

ヤマダポイントが商品額の10%、

(クレジットカードで購入の場合8%)

付いてくる仕組みがあります。

 

 

せどらーに人気の

在庫処分品や展示品は残念なことに、

既にかなり安くなっていることが理由か、

2~6%程度しか付かないことも

ありまえすが、

毎月ヤマダ電機で仕入れができれば、

相応量のポイントが付いてくるので、

そのポイントを使用して、

あなた自身が使うものを買っても良いですし、

さらにポイントで商品を仕入れるという

選択肢もあります。

 

 

 

値段交渉に応じてくれやすい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤマダ電機では、他店との

価格徹底抗戦を前面に押し出しており、

「〇〇(他店舗名)のほうが安かったので

安くしてくれませんか」と証拠と

共に持ち掛けると、

同じ価格以下にしてくれます。

 

 

ここでの証拠というのは、

レシートや

スマホで撮影した写真で結構です。

 

 

その他にも、「大量に購入したいのですが、

どのくらいまで安くなりますか?」など

こちらの内情をさらけ出して

値段交渉をすると、

安くなりやすいですね。

 

 

 

店舗が巨大

 

 

 

 

 

 

 

特に写真のような、

郊外にある店舗は

家電量販店のなかでも

比較的大きい部類に入ります。

 

 

もちろん商品数もかなり多く、

広い店内を歩き周って、

商品をリサーチができます。

 

 

広すぎて

利益が出る商品に

気づかない、なんてことが

ないように気を付けてくださいね。

 

 

 

在庫集約店の存在

 

 

 

 

 

 

 

各店舗で出てしまった、

在庫処分品が多く集まるお店、

いわゆる集約店が

ヤマダ電機には存在します

 

 

なんでも、

地方の店舗で売れなくなった商品を、

都市部の店舗に回すことで、

商品を吐き切るために、

集約店を作っているという内情のようです。

 

 

また、新装開店や新規オープンの際に、

目玉商品として、

他支店での在庫処分品を

オープニングセール品として

扱うこともあるようです。

 

 

いずれにしても、ヤマダでせどりをする際は、

店員さんに聞いてみるのが

一番早い方法ですので、

遠慮せずに聞いてみましょう。

 

 

集約店を

いくつかのヤマダ電機を動いて

発見することができたら、

リサーチ方法を変えていきましょう。

 

 

いつも在庫処分品が多いということは、

優先的に集約店の方へ仕入れにいけば、

たくさん仕入れられる可能性が

高いわけですからね。

 

 

集約店をまず周っていき、

あまり仕入れられない店舗は、

あまり行かないようにするというのが

単純ながら効率が

良いのでおすすめです。

 

 

 

ヤマダ電機のセール時期

 

決算セール

 

 

 

 

 

 

ヤマダ電機の決算セールは、

総決算が3月、中間決算が9月に

毎年開催しています。

 

 

どちらかというと

総決算の3月の方が安くなっています。

 

 

お店側としては、

決算前に在庫を残して置きたくないので、

ワゴンセールなどで目につくように

商品が陳列されていることが

多くなります。

 

 

クリスマスシーズン

 

実はヤマダ電機せどりは

クリスマスが一番の稼ぎ時です。

 

 

全国にあるヤマダ電機も、

クリスマスに入る少し前、

12月前半くらいになりますと、

セールをし始めるので、

WEBチラシを確認しながら、

その時期を狙ってみましょう。

 

 

 

年末年始

 

そのクリスマス商戦が

終わりますと流れるように

年末年始商戦に入ります。

 

 

特に狙いたいのは

年末セールや正月にかけて

販売される福袋ですね。

 

 

 

 

 

 

通常より大幅値下げがされています。

 

 

 

モデルチェンジ時期

 

家電商品のモデルチェンジは、

主に4月と10月に行われるのですが、

これはヤマダ電機の決算の翌月にあたります。

 

 

モデルチェンジが行われると、

積極的に新商品を売りたい意向のある

お店側としては、旧型商品の在庫処分を

さっさとさばいてしまいたいわけですね。

 

 

こういった旧型商品でも、

十分Amazonなどでしたら

高回転で売れていく商品が沢山眠ってますので、

モデルチェンジの時期も在庫が残っていれば、

狙っていきましょう。

 

 

 

開店、閉店セール

 

ヤマダ電機のホームページの

店舗案内にて、

開店、閉店する店舗がチェックできます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイミングと運次第にはなってしまいますが、

開店セールや閉店セールを狙って

仕入れに行くと、

予想しなかった在庫処分品と

出会える可能性が高いです。

 

 

特に閉店セールは、

商品が全品50%など、

他ではまずありえない安さに

なっていることも多いので、

それを狙って仕入れをしましょう。

 

 

開店セールは、比較的安いものと

定価なものの2つに大きく別れるので、

当たり前の話ですが

利益が出る処分品をメインに据えましょう。

 

 

 

その他仕入れに有益な情報

 

値札の秘密

 

 

 

 

 

 

 

 

結論から申し上げますと、

この値札にある、

小さな『E』は在庫処分品であることを

意味します。

 

 

ここで注意していただきたいのが

『E』=利益が出る商品ではない、

ということです。

 

 

あくまで利益が出やすいというだけです。

 

 

 

法人契約

 

 

もっと安く仕入れる方法、

その極地が法人契約です。

 

 

 

 

 

 

 

法人契約は、

会社同士で、契約するものですので、

店頭価格よりも安いです。

 

 

ヤマダ電機側も

在庫をどんどん販売できるので、

積極的に商品在庫を確認してくれ、

あちらから連絡までしてくれます。

 

 

ただし、法人契約なので、

契約する前に、

ヤマダ電機側で、審査があります。

 

 

この審査が通らなければ、法人契約ができないので、

ハードルが高い仕入れ方法ではあります。

 

 

ですが、一度契約さえしてしまえば、

モデルチェンジ品などを、

在庫チェックしてもらうだけなので、

通常のせどりより遥かに簡単に

仕入れができるようになります。

 

 

まとめ

 

ヤマダ電機でノウハウなしに

せどりをすると、

量販店の敷地の広さもあって、

リサーチが難しいです。

 

 

まずは、「どこを見ればいいか」を

意識してヤマダ電機を

攻略していきましょう。

 

 

 

LINE@

ランキング参加しています。クリックお願いします!
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

コメントをどうぞ