せどりを始めるに当たって

怖い言葉になってくる「在庫」。

 

 

そんなとき『無在庫せどり』という

ジャンルに魅力を感じたのではないでしょうか。

 

 

しかし同時に

無在庫せどりってそもそも何?

本当に利益出るの?

在庫あった方が良いんじゃないの?

具体的にどんなやり方があるの?

 

といった疑問もあると思います。

 

 

無在庫せどりは一見するとノーリスクですが、

やり方次第では利益が全く出ないビジネスです。

 

ここまでは

ヤフオクで仕入れてきましたが

今回はヤフオクで販売する、

無在庫せどりを

詳しく説明させていただきます。

 

 

 

 

 

概要

 

販売までの流れが、

有在庫とは大きく異なるものです。

 

 

通常のせどりが

仕入れ→出品→販売→発送

 

であるのに対し、

 

無在庫せどりは

出品→販売→仕入れ→発送

 

順番が異なるという

明確な違いがあります。

 

 

また、他にも大きく異なるのは、

仕入れ時にかかる費用です。

 

 

在庫を仕入れて販売する人は多いですが、

それはいま仕入れ入れておかないと、

後になったら売り切れてしまう可能性のある商品を

狙っているからという理由もあります。

 

 

初心者は商品を狙いたくても

値下がりリスクが不安で、仕入れを

少し躊躇ってしまうと思います。

 

 

まずは段階を踏み、感覚を掴むために、

利益が少なくてもせどりを始めてみたいという人が

ほとんどのなか、在庫を仕入れずに販売できることは

無在庫転売の大きなメリットです。

 

 

また、ヤフオクは売上金入金の規約が、

2018年3月1日に変更されました。

 

 

この規約変更により、

以前より入金タイミングは遅くなりましたが、

発送時期によっては即金で

お金を手にすることができるようになりました。

 

実際に商品を仕入れても、

すぐに利益分プラスで手元にお金が入るので、

安心してせどりすることができるのです。

 

 

手順

 

2つ順番にご紹介していきます。

 

 

Amazonを利用しよう

 

無在庫転売とは言え、

写真なしで商品を販売しても、

購入者はあまりいません。

 

 

通常のせどり同様に、

しっかり写真を添付して商品説明欄も書きます。

そして、価格も提示することで

ようやく初めて集客できます。

 

 

前述の通り、

無在庫せどりの販売方法は

出品→販売→仕入れ→発送です。

 

 

つまり、まず出品しないといけないのですが

どこから商品を探すべきか。

 

 

まず正解を言ってしまうと、

おすすめは『Amazon』です。

 

 

まず、Amazonで出品したい商品を検索してください。

販売する際は、Amazonのページから、

必要項目をコピーしてあなたのページに貼り付けます。

 

 

この際最初は売れ行きランキングが高いものを選び、

ヤフオクでの販売価格のリサーチも忘れないようにしましょう。

 

 

商品画像 商品説明 タイトル

この3つをコピーすれば大丈夫です。

 

 

 

発送の方法

 

出品した商品が落札されたら、

次にあなたが行うのは仕入れと発送です。

 

 

落札されても商品は購入しないと、発送できません。

一度仕入れるためにお金はかかりますが、

すぐに入金されるのですぐに購入して

発送の手続きを進めましょう。

 

 

発送するときは、あなたの自宅ではなく

落札者の住所へ直接発送します。

 

 

そこでいくつか注意点があります。

無在庫せどり最大のチェックポイントです。

 

・ギフト設定で発送する

・落札者住所を入力する

・電話番号は自身の番号を登録する

・納品書に金額を表示しないにチェックを入れる

・メッセージ欄にAmazon配送サービスを利用している旨をそえる

 

 

この上記の注意点を一つでも間違うと、

大きなトラブルを招きかねません。

 

 

具体的なやり方を画像付きで説明します。

 

 

①商品をカートに入れる

 

 

 

②ギフトの設定にチェックを入れる

 

 

 

③落札者の住所とあなたの電話番号をを入力する

 

間違ったものを入力すると発送遅延トラブルになります。

また送料も二重にかかり、

その分赤字になってしまいます。

 

 

④ギフトメッセージにコメントする

 

 

落札者からしたらヤフオクで購入したはずなのに

Amazonの箱で届いた、となるので

商品は希望の商品でも、

不信感を抱かれかねません。

 

 

そこでトラブルを起こさないためにも、

ギフトメッセージを活用して

『Amazonの配送サービスを利用しています』

の一言が必要になってくるわけです。

 

 

⑤納品書に金額を表示しないにチェックを入れる

 

 

また、実際落札した金額と違う金額を目にした購入者が、

返品・返金対応を求めてくることがあります。

 

 

ですので、必ず『納品書に金額を表示しない』に

チェックを入れていることを確認してから

注文を確定しましょう。

 

 

スムーズに行えば、数日後商品が無事に、

落札者に届き、あなたにも数日後、

お金が入金されます。

 

 

 

無在庫せどりにおけるツール

 

無在庫せどりで多くの商品を手軽に出品できたら、

利益も上がりそうですし、

目玉商品なら先に仕入れてから、

高く販売することができるようになります。

 

 

ですが、

ツール活用はあまりおすすめできません。

 

 

その理由として、こちらがあげられます。

 

・地力がつかない

・利益率が極端に上がるわけではない

・在庫管理に追われる

 

無在庫転売の魅力として、

先にリスクを負わないという点があります。

 

 

しかし、ツールを利用して大量に

出品できるようになると、

数を確保したくなりますし、短縮したくなり、

リサーチの力はなかなか付きません。

 

 

また数を確保してしまった結果、

手元に商品があるわけではないので、

あなたがAmazon内でどの商品をキープしているのか、

管理がかなり負担になってきます。

 

 

データを一括して見直すことにより管理はできますが、

やはりツールを利用して大量に在庫をキープするのは

おすすめできません

 

 

 

注意点

 

違法ではないがライバルが多く売れないこともある

 

ヤフオクの無在庫転売の市場は、

今日右肩上がりで大きくなっています。

 

 

言い換えれば、非常にライバルが多いです。

 

 

誰でも手軽にできるので、

利用したい人が多いのは当然です。

 

 

そのなかで差をつけて利益を出すためにも、

「ヤフオクの無在庫転売市場は激戦区」と

念頭に置いてノウハウを習得して諦めず続けましょう。

 

 

クレームにつながりやすい

 

慣れていない頃によくある事態ですが、

 

落札されたので

Amazon で購入しようとしたら売り切れていた…

 

ここで他のショップに在庫があればいいのですが、

恐らく目をつけていたショップが最安値でしょう。

となると利益率が下がります。

 

 

また、最悪の状況は、

もうAmazonには在庫がないという時です。

 

 

商品を他のサイトを利用して

準備することもできなくはありませんが、

時間と手間はかかります。

 

 

万が一、手に入らなかった場合は、

謝罪をして返金といった対応が必須です。

 

 

手元にあればこのようなトラブルはないのですが、

無在庫転売ならではのこのようなトラブルも

回避するために常に在庫状況は把握しておきましょう。

 

 

アカウント停止になる

 

最近メルカリは無在庫せどりを禁止としたことを、

ご存じだったでしょうか。

 

 

ヤフオクは現状、

無在庫せどりを違法として扱うこともなく、

今のところ在庫を確保しているか、

確保できていないかが判断できないので、

アカウントが停止されるなどの罰則はありません。

 

 

しかし、運営に目をつけられると

アカウント停止などもありえます。

 

 

急にヤフオクに出品を始めたのに、

商品が大量にある、落札された後にトラブルが多い。

 

 

こういったことになってしまうと

監査されているなかで、有無を言わさず

アカウント停止という処分もありうるので、

注意しましょう。

 

 

 

まとめ

 

ヤフオクの無在庫せどりは

多くの注意は必要ですが、

賢く利用すればビジネスとして

取り組みやすいです。

 

 

もちろん『無在庫せどり』を堂々と打ち出すと、

運営側から禁止令を出されることもありますが、

手始めにせどりの感覚を掴むために、

利用する分には大きなリスクもなく

取り組みやすいサービスといえます。

 

 

上手に活用して利益率を上げることで、

爆発商品・目玉商品を仕入れて、

市場を見ながら売り時に

高く売ることができるようになります。

 

 

 

LINE@

ランキング参加しています。クリックお願いします!
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

コメントをどうぞ