本記事では、

ヤフオクせどりにおいて

おすすめのツールを

無料のものに限定してご紹介します。

 

 

有料でもいいものはありますが

無料でも活躍してくれるツールばかりです。

 

 

 

オークファン

 

リンクはこちら

 

オークファンは

主にヤフオクの落札相場価格のチェックと

自動入札を行うために使うウェブ上のツールです。

 

 

一部機能は有料ですが無料会員でも使えるので

ヤフオクせどりをするなら

まず最初にアカウントは取得しておくことをおすすめします。

 

 

オークファンには

ヤフオクに出品されていた過去の落札価格などが見られる

入札予約の機能がついていて入札を自動化できる

の2大機能があります。

 

 

オークファンには他にも様々な機能が備わっていますが、

電脳せどりで使うのは基本的にこの2つだけです。

 

 

 

BidMachine

 

リンクはこちら

 

BidMachineはヤフオクの自動入札ツールです。

 

 

こちらはパソコンにインストールして動かすタイプのツールで

Windowsのみの対応となっています。

 

 

有料のプランもありますが無料でも使えます。                            

とは言え、有料プランは有料プランで

ポイントサイトのハピタス経由で

自動入札ができる機能があるなど

メリットも大きいです。

 

 

Liteプランなら650円で自動入札も無制限なので

自動入札の機能に関しては

ツールの安定性も含めてBidMachineが最もおすすめです。

 

 

唯一のデメリットがあり、

パソコンの電源をつけておかないと動作しない点です。

 

 

資金に余裕があればVPSを契約して

仮想デスクトップ上でツールを動かすこともできます。

 

 

 

ヤマド!

 

リンクはこちら

 

ヤマド!はヤフオクとAmazonの商品を

紐づけてくれるツールです。

 

 

ヤフオクに気になる商品が出品されていたら

クリックで該当の商品をAmazonから探してくれます。

 

 

あらかじめ目標の粗利率を設定しておくことで

入札価格を自動計算もしてくれますので

オークファンやBidMachineの自動入札機能と

組み合わせることでより効果的に使えます。

 

 

YahooのIDがあるなら

アカウントの作成することなく

すぐ使えるので導入もしやすいです。

 

 

 

取引ナビブラウザ2

 

リンクはこちら

 

こちらはヤフオクの取引を管理できるツールです。

 

 

パソコンにインストールして使うタイプのツールでして

Windowsのみの対応ですので気を付けてください。

 

 

ヤフオクで仕入れる数が増えてくると

仕入れ後の取引がどの段階まで進んだのか

管理が非常に大変なので、

ツールで一括管理しておくと混乱せず助かります。

 

 

取引ナビブラウザは全機能が

完全に無料で使えるのも嬉しいです。

 

 

 

AuctionTradingWatch

 

リンクはこちら

 

AuctionTradingWatchは取引ナビブラウザ2と同様に

ヤフオク落札後の取引を管理するためのツールです。

 

 

こちらはMac向けのツールとなっています。

使っているパソコンがMacで

取引ナビブラウザが使えない場合、

AuctionTradingWatchを使いましょう。

 

 

 

オークタウン

 

リンクはこちら

 

オークタウンはヤフオクに出品する時に使えるツールです。

機能には一括出品や高速での再出品となっています。

 

 

ヤフオクせどりというと、

基本的にはヤフオクで商品を仕入れるだけで

ヤフオクに出品することは基本的にありませんが

仕入れた商品が出品規制でAmazonに出せない場合などに

ヤフオクで売ることもありますので、

ご紹介しました。

 

 

有料のプランもありますが

使うこと自体稀なので無料のフリープランで十分です。

 

 

 

まとめ

 

ヤフオクせどりはツールがあると

大変効率が上がります。

 

 

特に「自動入札ツール」は必須です。

落札の確率が全く変わってきますので

使った方が確実に稼げます。

 

 

どのツールも無料プランがありますので

まずは無料で試しつつ、気に入ったツールは有料プランで                            

使っていっても良いでしょう。

 

 

LINE@

ランキング参加しています。クリックお願いします!
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

コメントをどうぞ