展示会は、

新たな仕入れ先の開拓ができ、

メーカーからの仕入れに繋げることが

できる数少ない機会です。

 

展示会は多くのメーカーが会場に集まり

自社の認知度を上げたり、

自社商品のアピールを行う場です。

 

 

つまり、自社の商品を

出展費用や人件費などの費用を

かけてでも販売したい

メーカーの集まりです。

 

仕入れ商品を探す方法

 

仕入れ商品を探すには、

Amazonでの販売を許可している

という点が重要になります。

 

 

Amazonにメーカーが参入していなくて、

しかもAmazonで販売している場合、

メーカーがすでにAmazonでの販売を

許可しているということになります。

 

 

以上のことを踏まえて、

Amazonで仕入れてもOKな商品を

あらかじめリサーチしてから、

展示会でその商品のメーカーと

交渉するといいです。

 

 

Amazonで売っても怒らないメーカーに

あたりを付けて

探していけばいいのです。

 

 

実際に展示会に行ったら

 

展示会を回っていて

気になる業者さんを見つけたら、

まずは話しかけてみましょう。

 

 

名刺交換のお願いと

カタログがほしい旨で

話しかけるといいです。

 

 

次は取引の条件などを

聞いてみましょう。

 

 

この際、発注ロット支払条件などを

しっかりと聞いておきましょう。

 

 

商品のバッティングを嫌がるメーカーだと、

すでにその地域に

卸しているお店がある場合には、

新規の卸には

応じてもらえないこともあるので

気をつけて下さい。

 

 

注意点

 

実際に展示会へ行く際の

注意点をいくつか紹介します。

 

 

まず持ち物ですが、

展示会には「名刺」が必要となります。

 

 

展示会を回っていると意外とすぐに

なくなってしまうので、

多めに持って行きましょう。

 

 

次に服装ですが、

出来ればスーツがベターです。

 

 

それ以外が良いという方は、

商談なので出来るだけ清潔感のある

きちんとした格好で参加しましょう。

LINE@

ランキング参加しています。クリックお願いします!
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

コメントをどうぞ