メーカー仕入れは、

商品を仕入れたあとに

市場の値下がりが起きても

ライバルと差をつけることができます。

 

 

ライバルよりも

安く仕入れることができれば、

多少の値下がりでも問題ないので、

利益の取れる商品を見つけることができれば

安心して仕入れることができます。

 

 

商品の探し方

商品を探す際の基準として、

・ランキングがいい商品

・ライバルが少ない商品

の2点があります。

 

 

条件にあう商品が見つかったら、

モノレートからモノゾンを確認して、

その商品が月にどの位売れているのかを

確認しましょう。

 

 

商品を選定する目安は

・新品の出品が2以上ある商品

・新品の平均月間販売数が

 10以上売れている商品

・FBA出品者数が5 人以下の商品

となります。

 

 

新品の出品者が1人の場合は、

メーカーが独占で

販売しているケースが多いです。

 

 

その場合は、

商標権・知的財産権の侵害で

訴えられる可能性があり、

とても危険なので

必ず新品の出品者が

2人以上の商品にして下さい。

 

 

メーカーに問い合わせ

メーカー仕入れをするためには

大まかに3つの方法があります。

 

 

1.メーカーの問い合わせメールから

 連絡を入れる

2.展示会に出向いて直接交渉をする

3.紹介してもらう

の3つになります。

 

 

初めての人が

取り組みやすい方法としては、

メールでの問い合わせになります。

 

 

仕入れたい商品が見つかったら、

そのメーカーに

問い合わせてみましょう。

 

 

メールで問い合わせをする際は、

1.どのような業種で事業を行っているのか

2.仕入れたい商品、

3.仕入れたい理由

4.販路

5.支払い条件

などは最低限相手に

伝えるようにしましょう。

 

 

メーカー業者の方も忙しいので、

相手が欲している情報を

明確に提示するようにしましょう。

 

 

そうすれば今後の取引をする際の

信用にもつながります。

 

 

自分の中でも、

メーカー問い合わせをする際に

どの情報を伝えたらよいのかを

まとめておき、

テンプレート化していくことで

効率よく問い合わせを

していくことができます。

 

 

メーカー名が出てこない場合

 

商品名の近くに

メーカー名が書かれてなく、

メーカー名が分からない場合は、

・商品名をGoogle等で検索する

・他のショッピングサイトで調べる

といった方法があります。

 

 

商品名でGoogle検索をした場合、

公式の商品ページが出てくることがあります。

 

 

そのページの

特商法取引法ページや

会社概要

に記載されている場合があります。

 

 

 

 

クリックすると

特定商取引法ページに移行するので

会社名やメーカー名、

メールアドレスなどの

情報を得ることができます。

LINE@

ランキング参加しています。クリックお願いします!
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

コメントをどうぞ