トイザらスで仕入れを行う場合、

扱う商品はすべて新品の商品です。

 

 

基本的に最新の商品を販売している店舗なので

プレミア化している商品はほとんど無く、

狙うのは「相場より安くなっている商品」です。

 

 

今回は「相場より安くなっている商品」を

リサーチする方法である値札の見極め方を解説します。

 

 

値下がり商品を値札で判断する

 

店舗で仕入れを行う際、割と鉄則的な方法として

値札から値下がりしている商品を見つける方法があります。

トイザらスにも仕入れを行う際値札の見方があります。

 

 

結論から言うと、リサーチ対象になるのは価格の末尾が「6」「7」「8」の商品です。

 

 

価格の末尾が「6」「7」「8」になっている商品はセール中のことが多く、

利益が取れる商品である割合が多いです。

 

 

通常価格の可能性が大きい末尾が「9」の商品はスルーで大丈夫です。

 

 

 

末尾の値の意味

 

先ほど末尾が「6」「7」「8」の商品は

利益が取れる可能性が高いと記述しました。

 

 

ここからは末尾それぞれが意味する事について解説します。

 

末尾「6」の商品

 

全国にあるトイザらス全体ではなく

店舗独自が値下げをしている可能性が大きい商品です。

 

 

クリアランスセール等で売れ残った商品をさらに値下げしていたりします。

値下げの値下げですのでトイザらスでの仕入れでは

一番に狙うべき値札になります。

 

 

末尾「7」の商品

 

末尾「6」の商品とは違って全店舗で行っているセールの

可能性が高い商品で期間限定セールの対象になっていることもあります。

 

 

末尾「6」より値下げ幅が小さい傾向にありますが

全国のトイザらスで値下げされているので

複数店舗で仕入れることが可能になります。

 

 

末尾「8」の商品

 

全国のトイザらスで開催されているクリアランスセールの

対象になっている可能性が高い商品です。

馴染みのある言葉でいうとバーゲンセールです。

 

 

末尾「9」の商品

 

クリアランスセールとの記述があればチェックしてもいいですが、

定価の可能性が高い商品です。

Amazonの相場通りの価格設定になっているのでリサーチ対象外になります。

 

 

以上の4つが値札から稼げる商品の見分け方になります。

しかし値札の末尾を見る以外にもリサーチ対象になる商品があります。

 

セール商品

 

冒頭で記述した通りトイザらスで仕入れるのは

相場より安くなっている新品商品です。

 

 

相場より安くなっている=セール品なので、

「セールコーナー」や「クリアランスセール」、「ワゴンセール」を

狙ってリサーチするのもおススメです。

 

 

ここまで相場より安くなっている商品のリサーチ方法を

解説してきましたが、得られる利益をさらに増やすことができるお得な情報を紹介します。

 

 

 

クーポンの活用

 

トイザらスには様々なクーポンが発行されており、

うまく活用すればさらに商品を安く仕入れることも可能です。

例えば以下のようなものがあります。

 

  

 

このようなクーポンの情報を得るためにもトイザらス公式LINEは登録しておきましょう。

 

 

 

トイザらスオンラインストアでの仕入れ

 

トイザらスにはオンラインストアがあり、ネット仕入れが可能です。

ネットでの仕入れでは値札の末尾を見てリサーチができないので、

セール品をひたすらリサーチしていきます。

 

 

セール品はクリアランス・アウトレットや週替わりSALEで販売されている商品です。

これらをリサーチすることになります。

 

 

 

 

 

まとめ

 

トイザらス仕入れで必要な知識である、

値札の見方の解説はいかがでしたでしょうか。

 

 

リサーチ方法が単純なのでライバルは多いですが、

各店舗独自で行っているセール対象の商品はいわば独占状態にあります。

これらの商品は強気に仕入れても大丈夫です。

 

 

値札の末尾、セール品をリサーチして仕入れていきましょう。

 

LINE@

ランキング参加しています。クリックお願いします!
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

コメントをどうぞ