家電せどりでは、

比較的大きく稼ぐことができ、

仕入れ対象の商品がたくさんあります。

 

 

その中でも、

 

・白物家電

 

・黒物家電

 

・デジタル家電

 

・スマート家電

 

以上の4種類のカテゴリーであれば、

どの商品でもせどりが可能です。

 

 

知識をしっかり身につけて、

これらの商品を仕入れていきましょう。

 

 

1.仕入れ対象のカテゴリー

 

 

1-1.白物家電

 

 

 

 

 

 

 

白物家電では、

 

・エアコン

 

・冷蔵庫

 

・洗濯機

 

・電子レンジ

 

・テレビ

 

・ミシン

 

・掃除機

 

・空気清浄機

 

・炊飯器

 

と、様々な商品が挙げられます。

 

 

これらの特徴としては、商品自体が

大きく、重さがあるため、

持ち帰るのにかなり大変になります。

 

 

特に、上二つのエアコンや冷蔵庫は、

大きさも重さもかなりあり、

回転も遅い傾向にあります。

 

 

仕入れは大変になりますが、

その分ライバルが少ないので、

稼げるジャンルになります。

 

 

1-2.黒物家電

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

黒物家電は、白物家電とは違い、

音響や映像系の家電になります。

 

 

種類としては、

 

・テレビ

 

・スピーカー

 

・プロジェクター

 

・ゲーム機

 

・DVDプレーヤー

 

以上が黒物家電のカテゴリーに入ります。

 

 

コツをつかめば、

仕入れ可能のカテゴリーですので、

情報を把握しておきましょう。

 

 

1-3.デジタル家電

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらでは、主に情報機器系の

家電のカテゴリーになります。

 

 

このカテゴリーでは、

 

・パソコン

 

・スマートフォン

 

・デジタルカメラ

 

 

・HDDレコーダー

 

・プリンター

 

・FAX機器

 

以上がこのカテゴリーに含まれます。

 

 

最近では、ほとんどの家電製品が、

ネットワーク接続ができるようになり、

全体的にデジタル家電化してきています。

 

 

また、家電せどりの中でも、

最も楽に稼げるカテゴリーになります。

 

 

知識をしっかり得て、

稼げるようになりましょう。

 

 

1-4.スマート家電

 

 

 

 

 

 

 

 

このカテゴリーは、

高度な情報通信技術を搭載する

家電製品のカテゴリーです。

 

 

高額な商品がほとんどで、

エアコンや冷蔵庫などにも搭載されており、

利便性を追求しているため、

デジタル家電が進化したカテゴリーと

表現できます。

 

 

仕入れの機会もこれから増えていくため、

是非把握しておきましょう。

 

 

2.家電せどりのメリット

 

家電せどりのメリットは、

大まかに5つあります。

 

 

2-1.利益が出やすい

 

家電量販店では、他店との価格競争が

激しくなるため、セールの回数が多く、

安く商品を仕入れることができます。

 

 

家電せどりは、現在では

最も稼ぎやすいジャンルだと考えられます。

 

 

2-2.回転率が高い

 

家電製品は、人気商品が多いので、

出品するとすぐに売れ、

また仕入れて出品することができます。

 

 

特に、

パナソニックの商品は回転がかなり速いため、

仕入れ可能であれば、仕入れましょう。

 

 

2-3.ポイントが貯まる

 

多くの家電量販店では、

商品を購入すると、金額に応じて

ポイントが付与されます。

 

 

また、クレジットカードで支払いをすると

カードのポイントも二重取りできるため、

かなりお得になります。

 

 

これらを継続することで、

ポイントだけで

多くの資金を作ることも可能です。

 

 

2-4.価格交渉ができる

 

家電量販店では、

少しでも多く売るため、値引きの交渉も

してくれます。

 

 

トレンドの商品をはじめ、

在庫処分品なども

値引きしてくれる場合があります。

 

 

安く仕入れる上で値引き交渉は、

かなり有効になるので、

積極的に行いましょう。

 

 

2-5.中古家電の市場が大きい

 

家電せどりの中でも、

中古家電製品の市場が大きく、

数多く出回っています。

 

 

リサイクルショップをはじめ、

現在ではメルカリなどの

フリマアプリも盛んであり、

安価で仕入れが出来ます。

 

 

また、状態の良い商品は

新品とあまり変わらない価格で

出品できるので、

中古家電せどりは、

大きく稼げるジャンルになります。

 

 

3.デメリット

 

メリットを大まかに5つ挙げましたが、

デメリットも大まかに5つ挙げられます。

 

 

3-1.商品の単価が高い

 

家電製品を取り扱うため、

他のジャンルと比較しても、

高額の商品が数多く存在します。

 

 

資金があまりない方は、

大量に仕入れることも難しく、

売れ残った場合を恐れないメンタルが

必要となってきます。

 

 

3-2.商品のサイズが大きい

 

家電製品は、単価も高い上に、

サイズが大きい商品が多いです。

 

 

そのため、自宅での保管に、

かなり場所を取られたり、

FBAでの保管手数料も高くなります。

 

 

3-3.ライバルが多い

 

家電せどりは、

店舗仕入れはもちろん、

電脳でも仕入可能ですので、

ライバルが多いジャンルになります。

 

 

極端に単価が高い商品では、

ライバルはあまりいませんが、

安価でサイズが小さい商品は、

ライバルが多く存在しますので、

注意しましよう。

 

 

3-4.価格競争に巻き込まれる

 

家電製品は、プレミア価格になりにくく、

相場が安定しているのも特徴です。

 

 

利幅ぎりぎりの商品を仕入れ、

相場が下がったときに

価格競争に巻き込まれ、

損切りしないといけないということも

あるので注意が必要です。

 

 

3-5.返品のリスクがある

 

家電製品は、一個の商品の単価が高いため、

返品になった際にかなりの損失になります。

 

 

新品商品に関しては、開封後に返品という

ケースもあるので、

商品を仕入れた際のレシートは、

必ず保管しておくようにしましょう。

 

 

4.仕入れる時期

 

新品の家電は、基本的に、

セールを狙って仕入れましょう。

 

 

中古家電は、時期があまり関係なく、

いつでも仕入れ可能になっています。

 

 

特に新品家電は、時期を意識して

商品を仕入れるようにしましょう。

 

 

4-1.決算セール

 

決算月には、とにかく商品を売るために

大幅に値下げを行っています。

 

 

多くの量販店は、

3月が決算月となりますが、

8月が決算月の量販店もありますので、

欠かさずチェックしましょう。

 

 

3月が決算期の家電量販店は、

 

・ヤマダ電機

 

・ヨドバシカメラ

 

・エディオン

 

・ジョーシン

 

・ケーズデンキ

 

・ベスト電器

 

 

一方、8月が決算期の家電量販店は、

 

・ビックカメラ

 

・コジマデンキ

 

・ソフマップ

 

以上になります。

 

 

決算セールを狙うのであれば、

量販店ごとの決算月のタイミングを

しっかり把握しておきましょう。

 

 

4-2.年末セール

 

年末のシーズンは、

クリスマスの時期とも重なりますので、

かなりの商品の売れ行きが伸びる時期です。

 

 

今まで売れなかった商品が

急に売れる時期でもありますし、

月間の売り上げが

簡単に数倍になったりするので、

視野を広げて多くの

利益商品を仕入れましょう。

 

 

4-3.初売りセール

 

正月の初売りといえば、福袋が多いですが、

家電せどりで福袋を仕入れることも可能です。

 

 

家電量販店の福袋は、

中身が公開されていることが多いので、

チラシなどの広告で

中身を確認しておきましょう。

 

 

また、福袋以外にも

セールされている商品がありますので、

店舗に足を運んでリサーチしてみましょう。

 

 

4-4.モデルチェンジの時期

 

新モデルが発売される前に、

家電量販店は旧モデルを

処分価格で販売されることが多いので、

そこを狙って仕入れます。

 

 

特に、4月と10月に

新モデルが入荷されるため、

その前月の、

3月や9月に在庫処分として、

旧モデル商品を安く

仕入れることができます。

 

 

4-5.開店セール

 

新しくオープンした店舗では、

開店セールが行われますが、

その付近にある同じ量販店の別店舗も、

セールが行われたりします。

 

 

地域限定であり、広告に記載されていても

見落とすことが多いため、

ライバルが少ない状態で

商品を仕入れることができます。

 

 

このタイミングを

逃さないようにしましょう。

 

 

4-6.閉店セール

 

閉店セールでは、これまでのセールより

特別な値段設定になることが多く、

情報を知っているか知っていないかで

利益の出方が変わってきます。

 

 

中には、

半額から9割引きの商品も存在します。

 

 

また、

開店や閉店の店舗情報は、

開店閉店.comで確認できますので、

ぜひ活用しましょう。

 

リンクはこちら

 

 

 

 

4-7.季節の変わり目

 

季節家電を仕入れる際は、

事前に仕入れておくことが大切です。

 

 

例えば、夏の終わりに

扇風機を仕入れたとしても、

タイミングが遅いので、

春に仕入れます。

 

 

早めに仕入れておくことで、

ライバルが少なくなりますので、

季節家電はその季節になる前

仕入れておきましょう。

 

 

5.まとめ

 

このように、家電せどりは、

仕入れる際に少し工夫をすると、

稼げるジャンルです。

 

 

中でも、

 

現在ではどのジャンルよりも稼げる

 

商品が大きいので

自分への負担や手数料がかかる

 

セール時期や季節に合わせるなど、

仕入れのタイミングをしっかり把握する

 

これらをしっかり頭に入れておきましょう。

 

 

せどりのスキルと、質の高い情報を得ながら、

実際に家電せどりを行い、

稼いでいきましょう。

LINE@

ランキング参加しています。クリックお願いします!
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

コメントをどうぞ